46歳の365日(笑)

46歳…毎日一生懸命生きてます

働き方について

老後3000万必要だとか自分年金で老後資金を自分で貯めるとかの話がそろそろなんだか現実味を帯びてくる年齢にきて…最近考えます…

 

f:id:ax3234j:20170406142650j:image

 

只今の私は時給制の7時間、土日祝日休みのパートです。土日祝日はお休みですが週35時間の契約⁇なので、社会保険には加入しています。

 

往復50キロ近くを自家用車で通勤、交通費を合わせ月額報酬が大体13万くらいになります。

年収にすると大体155万から160万の間くらい、

健康保険、厚生年金社会保険料を合わせて23,000円を毎月払っています。所得税と住民税もいろんな控除をとって年額60,000くらいです。

手取りにすると少ない月は10万代、たくさんあって12万代かな…

で、この調子で働いて私が将来もらえる年金の予定は月額にして72,000円だそうです。

 

卒業して正社員で働いても結婚してから旦那さんの扶養内の103万で働いている方はこのまま働き続けて将来の年金は68,000円くらい…70,000近くあるかも…

同じく旦那さんの扶養内で130万で働いている方も所得税、住民税を払いますが年金は同じく68,000〜70,000円くらいかな…

130万の範囲で働いている方は私より多分月の手取りは同じくくらい、いや多分所得税や住民税もろもろで多分多い気がします。

 

私の場合、年金の1万5,000円の差額が年金もらえるようになってから30年生きたとして540万。今の現状で年金をもらうまで15年間に払い続ける社会保険料や税金が450万近く、手取りとしてもらう合計が1980万、いくら払ってるのかはわかりませんが息子くんだけを扶養控除している一応また旦那さんの税金の金額…うーむ、こうなると正社員じゃない方の社会保険に加入する働き方を考えてしまう気持ちもなんだかすごくわかります。

 

だって今の制度のままで考えたらもし私が扶養範囲で定年まで15年働いたとして103万そのまま収入で1500万、旦那さんの扶養控除は家族手当は…130万の方は1950万…うーむ、私といくらも変わらない…泣

 

社会保険を払わない範囲であれば所得税も住民税もそこまで高くないですし、働けば働くだけ収入が増えることになるから、雇用保険に入って辞めた時の失業保険はキープしつつ、旦那さんの扶養からは抜けない働き方を選んでしまいますよね…

 

f:id:ax3234j:20170406160403j:image

 

 

いくら働いても社会保険料払って旦那さんの税金が増えて世帯自体の収入が減って年金があまり変わらないのなら…と思ってしまいますね。

 

いつもどんな働き方が1番特ですか?と聞かれますが社会保険に加入すると年金も増えるし、お休みしても傷病手当金があるし…なんて言いながら私が1番悩んでいたりします(笑)

 

 

私は残念ながら1人になることが決まっているので例え今より100円でも多くの年金がもらえるように頑張っていかなきゃと思っていますが…(笑)今の職場では年齢的にも正社員の道はなさそうなのでほんとに将来路頭に迷わないか心配しかありません(笑)

雨露しのげるお家があればなんとか元気にやっていける…って金額じゃないですね…泣

 

旦那さんと一緒にに住んでいて私が扶養を抜けて上がった税金の金額を聞いたりしたら多分、職場のパートのみなさんと同じくすごく働き方に悩んでいたんだと思います。

 

まだまだ旦那さんの会社に家族手当なるものがついている会社も多くあるみたいで103万超えると外されてしまうので…という話もよく聞きます。

 

扶養を抜けて頑張って働いても将来の年金もあまり変わらず、世帯の税金がぐんと上がって社会保険料を払うとなればやっぱり悩んでしまうのは仕方ないですね…

 

世の中の奥さんが子供の成長に合わせて少しづつ働き方を変えて将来は1人になっても食べていけるくらいの年金がもらえるような制度になるならもっと働く女性も増えると思うし、そうなるとといいな〜なんて夢ですが、働いても働いてもなーなんて気分にならない世の中であってほしいなと思います。

 

f:id:ax3234j:20170406142535j:image